無利息期間後

無利息キャッシングのサービスは、その期間内であれば利息がかからず無利息で利用できますが、もちろん無利息期間を過ぎると利息が発生します。無利息期間後は、残高に対し日割りで利息が発生するので、返済が遅れれば遅れるほど、利息がかかります。たとえば30日間の無利息サービスで利用した場合は、31日目から利息が発生することになります。さらには30日で借り入れして、消費者金融と契約を行った場合は、31日目から延滞遅延金も発生するので、余計にお金がかかります。

計画的そのために、無利息サービスを利用するならば、計画的に借りるようにして、期間内で全額返済できるようにしましょう。ちなみに、無利息サービスでは、返済方法は一括返済のみという消費者金融も多く、分割で返済できないこともあります。仮に10万円借りたなら、10万円を1回で返済しないといけません。

あまりにも返済が遅れると、信用情報に記載し、あなたの借り入れ歴に傷が付くおそれもあるので注意しましょう。無利息キャッシングのサービスは、お金を借りやすいサービスではありますが、ついついキャッシングに対するハードルが下がることもあるので、多重債務や借りすぎにならいように、これも注意すべきでしょう。

無利息キャッシングを利用

無利息サービス無利息キャッシングを利用するならば、特別なことは必要なく、そのまま希望の消費者金融で申し込みを行えば良いです。たとえば30日間の無利息サービスを利用するならば、お金を借りて、1日目から30日目までの間に、借りた金額全額を返済すると、利息は一切発生せずに、元金だけの返済で済みます。残念ながら初回利用の方限定の場合が多いので、30日後までに全額返済し、1ヶ月後にまた無利息サービスを利用して、再度30日間利息なしで借りるということは出来ないです。利用は初回の1回だけとなっていることがほとんどです。ただ一部、7日間の無利息サービスならば、全額返済すれば、何度でも利用可能な消費者金融はあります

ただ30日間の無利息サービスでも、永久的には無理ですが、数ヶ月間に無利息期間を延ばす方法はあります。それは複数の消費者金融を利用するのです。まずはA社では30日間無利息でお金を借りて全額返済する、次にB社で同じく無利息で30日間お金を借りて全額返済する、このようなすれば2ヶ月や3ヶ月間無利息で利用することも可能です。無利息キャッシングのサービスは、何も30日で利用しないといけないとは限らず、1年や2年借り入れして、その最初の30日間だけ無利息にすることも出来ます。

消費者金融の無利息サービス

キャッシング消費者金融でキャッシングを利用するならば、どのような場合でも利息がかかります。そのために、借入金額以上のお金を借り入れ先へ返済しないといけません。利息は借りる金額が多いほど、そして借りる期間が長いほど多く発生し、余分にお金を返済しないとならなくなります。利息のためになかなか元金が減らないということもあるので、借入をする際は出来るだけ利息は少なくしたいものでしょう。

そのような中で登場したのが、消費者金融で無利息キャッシングのサービスを利用することができるようになりました。これはその名の通り、お金を借りても無利息となり、一定期間は無利息であり、その期間内に全額返済すれば、利息は一切発生せず元金のみで済みます。借入をしたいけれど利息がネックに感じる人には、良いサービスでしょう。

ただ、残念ながら無利息サービスは、ほとんどの消費者金融で期間が設定されています。設定期間の多くは1ヶ月間程度であり、長期間の借り入れの場合では無利息になりません。しかし、消費者金融会社によってで180日間など期間の違いがあるため自分に合ったサービスを行っている消費者金融会社を選びましょう。また、無利息サービスでは、ほとんどの消費者金融が、初回利用者のみ、利用できるとしているために、何度も利用できるサービスではありません。こちらでは、消費者金融が行っている無利息サービスについて紹介します。サービスを利用する方法や利用条件を知ることで、少しでも利息を減らして賢い借入を行いましょう。