無利息期間後


無利息キャッシングのサービスは、その期間内であれば利息がかからず無利息で利用できますが、もちろん無利息期間を過ぎると利息が発生します。無利息期間後は、残高に対し日割りで利息が発生するので、返済が遅れれば遅れるほど、利息がかかります。たとえば30日間の無利息サービスで利用した場合は、31日目から利息が発生することになります。さらには30日で借り入れして、消費者金融と契約を行った場合は、31日目から延滞遅延金も発生するので、余計にお金がかかります。

計画的そのために、無利息サービスを利用するならば、計画的に借りるようにして、期間内で全額返済できるようにしましょう。ちなみに、無利息サービスでは、返済方法は一括返済のみという消費者金融も多く、分割で返済できないこともあります。仮に10万円借りたなら、10万円を1回で返済しないといけません。

あまりにも返済が遅れると、信用情報に記載し、あなたの借り入れ歴に傷が付くおそれもあるので注意しましょう。無利息キャッシングのサービスは、お金を借りやすいサービスではありますが、ついついキャッシングに対するハードルが下がることもあるので、多重債務や借りすぎにならいように、これも注意すべきでしょう。